旭川&移住

野生動物が身近にいる北海道。

ken2
ken2
 全国の野生動物ファンの皆さんこんにちは!

 

旭川市のお隣、比布町の国道でクマとクルマがぶつかるという事故が起きました。

北海道では、クマ目撃情報とか実際のクマによる被害とかをローカルニュースでよく見かけます。図書館など公共施設でも、クマ目撃情報を纏めたその名も「クマップ」が配布されています。ホテルや山のビジターセンターなどにはクマの剥製が至る所にあります。

また旭川空港の近くや、美瑛/上富良野町内の国道でキツネを何度か見かけましたし、スキー場のゴンドラからカモシカを見かけたりもします。

 

野生動物との距離

やはり北海道では野生動物との距離が近い感じがしますね。林や森のなかではなく、国道沿いとかかなり身近な感じです。事故のあった比布町の国道も2週間ほど前にクルマで通ったところでした。

クルマに乗っていればある程度の安心感はあるでしょうが、自転車や歩きだとちょっと怖いかもしれません。

これまでは埼玉の街中にいたので、野生動物を見る機会はもちろんゼロ。でもこれからは北海道なので、ある日突然クマさんに出会うこともあるかもしれません。

ただそこのところ北海道では上手く野生動物と付き合ってるのかもしれません。観光地や公園では「クマが寄ってくるのでゴミを捨てるな」とか「野生動物にエサをあげるな」等の看板が必ずありますし、実際林の中に冷蔵庫などは捨てられてても生ゴミはなかったりします。

「野生動物は身近ではあるものの、極力お互い合わないようにしている」

北海道ではそんな感じがします。

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!