旭川&移住

少し中心街から離れるだけでホタル観賞できちゃう旭川。

全国のホタルファンの皆さんこんにちは!

いやぁ暑いですねぇ。北国旭川でも7月7日の最高気温は32.4℃でした(旭川地方気象台発表)。今年初めての真夏日なのですが、昨年まで暑いぞ埼玉県に住んでいたワタクシにとっては旭川はやはりパラダイス(ナイトスクープのではなくて)。湿度は低いし朝晩は気温が結構下がるからね〜。

気温が下がるといえば毎日朝4時起き(明るくて起きてしまう)ので、部屋にはまだ布団の付いたコタツがあります。流石に電源入れることはありませんが。7月7日現在、きっと日本で唯一のコタツでしょう♪エッヘン!

 

北海道では7月が蛍の季節

 

さて内地(本州)で蛍の季節はだいたい6月頃でしょうか?ココ北海道ではそれより遅く7月中旬〜下旬頃とされています。ちょっと早いですが旭川市内にある西神楽公園に様子を見に行ってきました(上の写真は写真素材ページのもので実際に撮ったものではありません)。

ここ西神楽公園では毎年7月末に「ホタル祭り in 西神楽」が行われており、この祭りがこの公園のウリとなっています。何せHPでの公園からのお知らせがホタル祭りかクマ出没情報だけですから(笑)。

そしてココ、旭川中心街・旭川駅前からクルマで15分という都心からの近さがスバラシイ!さすが自然が近い旭川だぜ!それ以外にも旭川から美瑛方面に向かうJRやバスの駅からも歩いて10〜15分なので比較的アクセス良好な公園です。

またキャンプ場でもあるので、当日も3組のキャンパーさんがテントを張ってキャンプをしていました。それにしても旭川市には住所氏名を記入すれば無料のキャンプサイトがたくさんあるのが驚きです。しかも結構整備されているし。キャンプ趣味の人は旭川に移住しちゃいなyo!

 

ン十年ぶりのホタルとの遭遇

さてホタル。西神楽公園のキャンプ場側にある駐車場に車を停め、森の中を50mほど入った所にホタルちゃんはいました。その数は3匹ほど。小川沿いの草木の周りをか弱い光を点滅させながらヒラヒラ飛んでいました。

いやぁホタルなんて見たの30年以上振り。子供の頃は家の近くに川の堤防があって、そこへ行くとホタルがよく見れました。周りも暗かったし。そんな懐かしさにふけっていましたが、耳元では蚊の「プーン」という羽音が!水辺近くて蚊にとっても良い場所なんでしょう。

ホタルを思って虫除けスプレーをしなかった上、半袖短パンだったので刺されることは必須!熊よけ鈴をカランカラン鳴らしても効果はないようなので、5分ほどで帰ってきちゃいました。

 

旭山動物園・富良野・美瑛観光と一緒にどうですか?

今はまだ7月上旬なのでホタルの本当の見頃はこれから。旭山動物園を1日堪能した後に、旭川市街で旭川ラーメン・新子焼きなど旭川グルメを堪能、そのあと西神楽公園でホタル観賞なんてどうですか?

翌日は富良野・美瑛でラベンダーやお花畑巡りなんてステキじゃないですか〜!ホタルをまだ見たことのないお子様から、子供の頃以来ホタルを見ていない大人まで、ぜひぜひ旭川にいらっしゃ〜い!

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!