北海道オススメ観光

旭山動物園のキングペンギン。

ken2
ken2
 全国のペンギンファンの皆さんこんにちは!

 

昨夜(7月9日)のテレ朝・しくじり先生内のオリラジ中田先生「しくじり動物図鑑」で、キングペンギンがしくじってるとの内容でした。

理由は更に大きいコウテイペンギンのせいで存在感が薄く、またコウテイの雛がキュートで可愛いのに対して大きくタワシみたいということでした。

 

旭山動物園のキングペンギン

キングペンギンとコウテイペンギンの違いは「しろくまカフェ」でも取り上げられていましたね。キングとコウテイは犬猿の仲という設定でよく喧嘩してて面白かった♪

世間ではあまりメジャーではないキングペンギンも、その存在は旭山動物園のある旭川市民はみんな知ってるはず・・・だよね。

キングペンギンは身体も大きく胸元の黄色い所もキレイなので旭山動物園では人気があります。中田先生の話にあった大きくてちょっとグロい雛も、図体はデカイのに動きは赤ちゃんぽくて可愛いというか、愛しくなっちゃう感じですかね。

これが噂のキングペンギン 首周りの黄色がキレイ

 

旭山動物園の他のペンギンたち

旭山動物園のHPにもある通り、現在旭山動物園には4種類のペンギンがいます。キングとフンボルトは数も多いし、外の展示室にもよく顔をだすのですぐ見つけられます。

頭の赤と黄色い羽が特徴のイワトビペンギンは、遠くから見ると羽がカッコいいイケメンに見えますが、近くに行くとギョロッとした赤い目にびっくりします。

最後にジェンツーは、見に行った限りではあまり外に出で来ない感じ。屋内展示室にいることが多いイメージですね。

そして旭山動物園でペンギンといえば、水の中を空飛ぶように泳ぐ姿を見れる水槽があることが知られています。陸上ではよちよち歩きのペンギンも、水中だとものすごい速さで泳ぐのでびっくりしますよ!

イケメンだけど赤い目つきが怖いイワトビペンギン

 

寒さが得意ではないらしいフンボルトペンギン

 

あまり外に出てこないジェンツーペンギン

 

いつかはピントがビタっと合ったペンギンの流し撮りしたいです

 

冬のペンギンのお散歩が大人気!

旭山動物園のペンギンといえば水中を飛ぶ水槽とともに冬のお散歩が有名ですね。お散歩時間の30分以上前から人が集まりだし、各国の言葉が飛び交い、大混雑の中でペンギンがヨチヨチ歩いてきます。ペンギンからは人間はどのように見えてるのかな〜?

さて最後にここ数日暑い日が続いてるので、この冬に行われたペンギンのお散歩を見て、少しでも涼しい気分になって下さいね。

目の前でヘッスラ!

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!