旭川・移住

旭川初出店! 小樽なると屋 に行ってきたよ♪

ken2
ken2
 全国のザンギファンの皆さんこんにちは!

 

2018年3月29日に若鶏半身揚げとザンギの 小樽なると屋が旭川にオープンしたので開店直後に行ってきましたよ!小樽なると屋は旭川初出展です。

 

半身揚げって何?

若鶏の半身揚げはその名の通り鶏肉の半身を揚げたもの。これが小樽の名物だそうで、小樽なると屋は結構有名なお店だそう。「揚げ」なので皮はパリパリ、中はジューシーなのが特徴だそうです。

ところでここ旭川は、同じく鳥半身を使った新子焼きがソウルフード。こちらは「焼き」なので香ばしさが魅力ですね〜♪まさに旭川・新子焼きの中心地に小樽・半身揚げが乗り込んできた構図です!

 

ザンギって何?

一方でザンギとは本州でいう唐揚げみたいなものですが、じゃあ唐揚げと何が違うかというと・・・ううん、ザンギの方が味が濃いかな?でも九州の唐揚げも味ついてるし。と思って調べてみました。

まぁ唐揚げの定義自体が各地各家で色んなやり方があるため一概には言えない模様。そんな訳でまぁ味付けして揚げた北海道の唐揚げですねw。ザンギと言えば主に鶏肉ですが、鳥以外の肉やタコなどもザンギがあります。北海道ではお祭りの屋台でタコザンギとか見かけますよ。

 

 

オープン初日は行列が!

店を訪れたのはオープン直後の11時10分。国道沿いで車で行きやすい立地のため、新装開店を目指したお客さんで道路にはなると屋渋滞が!でも暫くして渋滞の先頭は路駐して店内に行った人だったことが分かり、奥の駐車場に停めることが出来ました。駐車場はお店正面には数台しか停められませんが、すぐ先の駐車場には11台の駐車スペースがあるので、オープン直後の混雑が終われば問題なく停められるかと。誘導があると分かりやすかったとは思いますが、店員さんはお客さん対応で忙しそうだったので難しかったかも。

店内はお持ち帰り(テイクアウト)も出来るし、店内で食べる(イートイン)ことも出来ます。オープン直後のお客さんは9割方テイクアウトでレジ前には行列が出来ていましたが、イートインはまだ空いてました。注文もすぐに通り、料理も割りとすぐ出てきました。奥ではずっと揚げる音がしていたので、今日は注文に関わらずひたすら揚げまくってたのかもしれません(笑)。

 

路駐してた黒ミニバンの後ろに車がずらり 落ち着けば解消されるかな

 

開店おめでとう! お店は大きめのコンビニくらい

 

新装開店特別価格のチラシ (小樽なると屋ホームページより)

 

テイクアウトには行列が・・・

 

イートインのカウンター&テーブル お昼前のためかまだガラガラ

 

若鶏半身揚げ定食 ご飯が多くてボリュームたっぷり!

 

皮がパリッパリ! そして解体してくと食べる所がたくさんありました

 

こちらはザンギ定食 こちらもボリュームたっぷり 肉もジューシー

 

イートインのメニュー 普通の定食も充実してるな〜

 

鳥餃子・鶏皮ザンギ・ぼんじり揚げ・・・ビール進みそう (車なのでダメですが)

 

妻と2人で行きましたがボリュームたっぷりお腹いっぱいになりました。半身揚げは解体すればするほど食べれる所が出てきてエンドレス♪楽しい楽しい!もちろん手は汚れますがタオル地のしっかりしたおしぼりなので安心です。

ただ我が家は薄味好きなのでちょっとしょっぱい気がしたかも。まぁ全体的に北海道は濃いめな味なのでそれ相応なのかもしれませんが。たまに食べるくらいなら問題ないでしょう。

 

鳥以外も色々メニューあったのでまた行くかも。チキンカレー380円だし(笑)。

 

追記(2018.5.7)

本記事は3月末だったのですが、なんと早くも4月末、永山に旭川2号店がオープンしました!

この早さは初めから決まってたってことなんですかねぇ。

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!