sns

[レビュー]noteで読書記録(ブックレビュー)を始めます!

ken2
ken2
読書っていいよね!

 

私は2週間に1度、地元の市立図書館で本を借りて読んでますが、読書記録やアウトプットを全くせず・・・このブログでってのも考えたのですが、なかなか重い腰を上げることが出来ませんでした。

でもnoteというコンテンツサービスを使って読書記録(ブックレビュー)を始めることにしました♪

3行まとめ

  1. アウトプットを意識してインプット(読書)するぞ!
  2. 頑張るというより「仕組み」と「ツール」で続けます!
  3. Twitterよりnoteの方が記録として残すには良いかも!

 

きっかけは「アウトプット・リーディング」という書籍

先日図書館でこの本を借りてきました。

著者はアウトプットを意識しながらインプットしましょう!と述べています。そういやこれまでは漫然と読書(インプット)してきたかもしれません。多くの本を読んできましたが考えたらとてももったいない話。

そしてアウトプットはTwitterで気軽にやりましょう!とも言ってます。本のタイトルはアウトプット・リーディングですが、もう殆どツイッター・リーディングとも言えるような内容でした(笑)。

 

もともと筆者も読書記録をブログでは続けられず困っていたのが、Twitterでなら続けられたそう。確かにTwitterの方が気軽に送信ボタン押せる気がしますね〜。

ただTwitterは視覚的な纏まりが作れないのと(データ・目次・内容・要点と分けたい)、何より後からの修正が出来ない・・・それじゃnoteの方が良いんじゃない?思って始めてみました。

 

そもそもnoteってなんだ?

note へようこそ!|note公式|note

noteとはTwitterやFacebookのようにタイムラインがあり、記事にスキ(いいね!)やフォローをすることも出来るコンテンツプラットフォームです。テキストでは見出し(先頭文)の付いたパラグラフ形式のブログのような文章が投稿できるし、画像や動画、そして音声(ラジオ)も投稿出来ちゃいます!

加えて記事やマガジン(カテゴリ)を有料で公開したり、無料記事でも投げ銭システムがあったりとなかなか興味深いです。クリエイターの収入源としてだけでなく、snsのいいね・フォロワー数だけではない新しい評価として面白いシステムだなぁと思っています。

なお今回の読書記録に課金は考えていませんが、投げ銭は絶賛受け付けておりま〜す!(笑)

 

さてさて私のnoteを見てみましょう。

先程ブログのような文章を投稿できると言いましたが、デザインはかなりの制限があります。

テキストサイズは固定だし、外観変更は太く(ボールド)するくらいしかイジれません。アンダーラインすら無いですね(リンクのある文字だとアンダーラインが出ますが)。あとは見出し(先頭文)がやや大きく太く表示(H3)されるのと、文章の左右中央揃えと、引用文的にグレー囲みが出来るくらい。

背景色は白だけで文字色も黒(濃いグレー)だけ。noteの色である青っぽいグリーンの所も変えられないので、テーマカラーが変えられるTwitterよりも自分の色が出しにくい・・・。

 


noteの超シンプルな表示画面

 

逆にイジるところがない分、テキストを入力したらすぐに投稿ボタン押せちゃいます。UIも本当にシンプルで入力が手軽。スマホアプリもあるので思いついた時に書けますし、下書き機能でメモ感覚で書くことも出来ます。

またTwitterでは誤植修正出来ないので、気軽に入力しても送信前に誤植チェックが必要ですが(それでも結構間違っちゃうw)、noteなら投稿後の修正も可能。

文字数制限が無いので逆にいくらでも書き込めちゃうのですが、あまり大作にしちゃうと続かないので、書きやすい範囲内で文字数や段落数の縛りを作ろうかとも思います。

Twitterよりマイナーなので広がりはないですが、備忘録的なもので広げる気もないのでこれくらいで十分です。将来的にnoteがどこまでの規模になるかは分かりませんが・・・広がってくと良いな♪

 

読書記録を財産化しよう!

私はもう40歳も半ばなので今更感はありますが、せっかく毎週のように本を借りて読んでるので面白かったものを記録して財産化していこうと思います。

私はだいたい2週間で4、5冊借りるペースですが、図書館でかなりテキトーに選んでます。もちろんアウトプット・リーディングもテキトーに選んだ本の一つ(笑)。

借りた本は導入部分を読んで、面白そうだったら読む or 「あんまりだな」と思ったら読まない・・・ってのを繰り返してるので、読書記録は週1、2冊ペースくらいでしょうか。

ただamazon kindleのセールや無料の時、クレカのアマゾンポイントが余った時などに電子書籍を購入してるので、これにプラスして書いていこうと思ってます。

記録化・財産化を考えているので記事のバックアップは考えなきゃですね〜。

 

ken2
ken2
果たして読書記録は続くのか?・・・お楽しみに!

 

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!