おでかけ

ぐるり道東車中泊の旅(その1)。

全国の道東ファンの皆さんこんにちは!

さて今年2月に北海道移住してからもうすぐ半年になろうとしています。北海道に来たからには北海道1周してやろうと思うのが人の性。とは言え北海道はだだっ広いので各地観光しながらだと1回ではとても無理。幸い旭川は北海道のほぼ真ん中、東西南北どの方向にも高速道路、高規格道路、流れの良い国道があって函館方面以外であればアクセスは非常に良好です。なのでこれまで旭川発で道北オホーツク十勝・道東内陸部と分割しながら巡り、予定とかも細かく決めず、巡る所もテキトー、泊まる所もテキトー、雨が酷くなったから旭川に戻ると言ったテキトー旅をしてきました。そして今回のテキトー旅は道東の海沿い。

あわせて読みたい
北海道の日本海側ドライブ。全国の道北ファンの皆さんこんにちは! 幌加内蕎麦を堪能したあと、取りあえずは最北の地・稚内を目指すことにしました。内陸を通って稚内...
あわせて読みたい
北海道のオホーツク海側ドライブ全国の稚内ファンの皆さんこんにちは! 道の駅・わっかないで車中泊。多くの道の駅は交通量の多い国道沿いで五月蝿くて寝にくいこともあり...
あわせて読みたい
北海道の道東内陸部ドライブ:1日目全国の道東ファンの皆さんこんにちは 先日の日本海側北部・オホーツク海側北部の旅に引き続き、車中泊しながら、道の駅スタンプを集めなが...

 

知床目指して清里町で車中泊

これまで同様、目的は道の駅スタンプを集めながらのドライブ。完全に踊らされています(笑)。

初日は旭川を14:00に出発し、17:30頃に道の駅流氷街道網走で、その後はなやか小清水で、最後にパパスランドさっつるでスタンプを押してココで車中泊することに。ココはレストランが20時まで、温泉が21時までやっている道の駅で、晩御飯も温泉も満喫できる道の駅。到着した20時頃は駐車場に沢山の車が停まっていましたが、温泉のみの客も多くて21時を過ぎる頃には頃には適度に空間がある丁度よい状態に。ある程度の仲間がいたほうが心強いですね。

今回はとにかく天気がよく、夜は沢山の星を眺めることができ、朝は快晴の空と荘厳な斜里岳を望むことが出来ました。そしていよいよ知床を目指します。

北海道は広い道の駅や無料駐車場が点在しているので車中泊をしやすい

 

道の駅パパスランドさっつる正面に聳える斜里岳

 

 

知床の途中にある温根別橋

 

橋の下にはお魚ちゃん達がいっぱい!

 

反対側はすぐにオホーツク海 いい天気!

 

知床の入口 オシンコシンの滝

 

滝の勢いで周囲には水しぶきが舞っていました

 

 

ウトロは観光客でごったがえす

知床観光の出発点・ウトロに到着すると、お盆時期だけあって観光客でいっぱい!ココからは知床岬・ヒグマウォッチ・カムイワッカコースなどの観光船が出ていますが、諦めて先の知床自然センターへ。

夏時期、カムイワッカ湯滝へは自家用車の乗り入れ禁止となり、ココからシャトルバスで行きますが、これまた混んでいるのでまた来ることとします。そんな訳で手近なところでフレペの滝へ向かいます。

知床と言えばヒグマの生息地として有名ですが、自然センター周辺でも2日に1度ペースで目撃されており、場合によっては道の閉鎖もある模様です。ワタクシは準備万端に旭川の秀岳荘で購入したカランコロンと音のするカウベルタイプの熊鈴を準備してきました。妻はチリンチリンと音のする鐘タイプの熊鈴で、2つの音色でクマを寄せ付けません!とは言え人慣れしてしまったクマには効果なしという可能性もあるので、充分気をつけながら、周囲の気配を気にしながら滝へ向かいました。

山道と花咲く草道を進むと見えてきましたフレペの滝。滝も大きく大自然な感じですが、何より滝周辺の緑の丘と黄色い花と青い空がキレイでキレイで・・・ここは天国なのでしょうか?幸せな気分に浸ってしまいます。

さて続いては知床五湖周辺も渋滞してるようなので知床峠を抜けて羅臼に向かいます。

 

知床のベースキャンプ・ウトロに聳えるゴジラ岩

 

知床自然センターからフレペの滝へ

 

2日前にもその前にもクマちゃんが目撃されたようです 場合によっては道が閉鎖されます

 

トトロが出そうな森の道をてくてくと

 

フレペの滝まで前半は森の中 後半は・・・

 

緑の丘と黄色い花と青空 ここはてんごくな〜

 

フレペの滝に到着

 

たきはっけん!

 

 

お昼は海の幸を満喫

知床峠を抜けると辺りはどんより雲に覆われます。結局大雨にはなりませんでしたが此処から先の太平洋側は天気に恵まれませんでした。羅臼では漁港近くの寿司屋でイクラ・ウニ・エビが乗った豪華な昼食。舌とお腹で幸せな気分に浸ります。北海道のレストランや食堂は夜遅くまでやってるところが少ないので、夜はコンビニ飯でもいいやと諦めて、昼は豪華に食べたほうが満足度高いですね。羅臼からは遠くない距離に北方領土・国後島が望めます。今はおいそれと渡れない島が目の前にある・・・不思議な気分です。

知床峠を超えた辺りから雲がもくもくと

 

太平洋側は天気悪そう

 

羅臼漁港近くの寿司屋でゴーカな昼食

 

羅臼のどんよりとした空と海の向こうには国後島 かなり近い

 

トドワラ湿地帯を行く

国道335号・224号を南下し、野付半島を目指します。トドワラを目指し野付半島ネイチャーセンター駐車場から原生花園を歩きます。ハマナスの花はあるものの、花が咲き誇るって時期でもなさそう。見通しは良いので周りを見ながらクマに警戒します。25分ほど歩いて木道のある湿地帯に到着しましたが、あまり動物の気配はしませんでした。人間の期待通りには見れないのも自然の1つでしょう。また25分ほど歩いて駐車場に戻りました。500円払ってトドワラ号に乗っても良かったかな。

野付半島のトドワラ(トド原)に来ました

 

トドワラ号(500円)をケチって自分の足で歩くことに

 

緑の中をひたすら歩く・・・

 

25分ほど歩いて湿原地帯の木道に到着!

 

あまり生物の気配は無い

 

 

夜は牧場の幸を満喫

別海町にあるレストラン・ジャンボ双葉で夕食

 

今夜も車中泊

さてその後は根室まで車を走らせ、市内の明治公園第2駐車場で車中泊。トイレもキレイだし静かだし車中泊仲間も程よく居るしで、ワタクシも妻もぐっすり眠れました。車中泊はどこでも寝れるような神経の持ち主でないと辛いかもしれませんね。

 

 

あわせて読みたい
ぐるり道東車中泊の旅(その2)全国の道東ファンの皆さんこんにちは! 道東の旅その1からの続きです。車中泊した明治公園第2駐車場のすぐそはには、1932年/36年...

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!