ミニマル&ヒュッゲ

日本酒の街・旭川!お年始に貰った酒蔵の酒かすで甘酒を作ってみたよ♪

ken2
ken2
自分で甘酒を作ってみよう!

私の住む旭川市は市内に酒蔵のある日本酒の街。特に高砂酒造は旭川駅前から歩いていける距離にあるので(冬は辛いかもですが)、試飲するのも問題ありません。

  1. 旭川は酒蔵のある日本酒の街!
  2. 酒粕から甘酒を作ってみたら簡単だった!
  3. さすが酒蔵の酒粕から作った甘酒はひとあじ違った!

 

酒蔵の試飲で飲み比べして購入!・・・すると

さて埼玉から移住して初めて迎える2018年のお正月。

せっかくなので旭川のお酒を飲みたいので高砂酒造にお邪魔して、色々なお酒を試飲させて頂いて、1本お買上げ〜!・・・すると、お正月ということでお年始で酒粕をおまけに頂いちゃいました!

さてさて酒粕ってどう使えばいいの?

新年を迎えた高砂酒造

 

限定生酒から日本酒で作った梅酒まで色々試飲できます♪

 

国士無双というお酒の蔵生原酒の本醸造・純米・純米吟醸を飲み比べ

 

飲めるお酒は1月中旬以降さらに増えていくようです

 

飲み比べの中から純米を購入! そしたらお年始で酒粕頂いちゃいました!

 

甘酒を作ってみよう!

酒粕を調べてたら簡単に作れる甘酒レシピを発見!

Cpicon 鍋ひとつで簡単♪酒粕で手作り甘酒の作り方 by hirokoh

鍋でお湯を沸かし、ちぎった酒粕を投入してしばらく浸し、酒粕を溶かしながら砂糖と塩で完成!

 

あららとっても簡単そう!早速作ってみました。

因みに私、元が化学品開発関係の仕事をしてた(毎日理科の実験みたいなことをしてた)ので計量はしっかりとやってますが、実際にはもっとテキトーでイイと思います(笑)。

高砂酒造で頂いた酒粕は150g レシピで言うと甘酒6杯分ですね

 

今回はレシピの半分量の50g(甘酒2杯分)を使います

 

まずは水400mlを鍋に計り入れます

 

火にかけ沸騰させてる間に酒粕を千切っておきます

 

沸騰したら火を止めて千切った酒粕を10分お湯に浸します

 

10分経ったらかき混ぜかき混ぜ酒粕を溶かします

 

酒粕は完全には溶けませんが細かいツブツブになって均一に広がりました

 

ウチは料理に砂糖を使わないのでスティックシュガーで 甘さ控えめレシピの2/3量

 

最後にお塩少々

 

180mlのグラスちょうど2杯分 甘さ控えめな甘酒が簡単に出来ました

 

ツブツブはすぐ沈むのでスプーンでかき混ぜながらどうぞ

 

当然ですが味はまさにあの甘酒。でもスッキリとした味わいでとても美味しかったです。

好みで砂糖少なめにしたせいもあるんですが、やはり酒蔵で出来た酒粕という事で一味違うスッキリと美味しい甘酒になったのかもしれません。

このあとスーパーでも酒粕を買って作ってみましたが、ここまで美味しくならず。ううむさすが酒蔵の酒粕ですな。

 

なお頂いた酒粕は非売品と表記されていましたが、酒蔵では時期限定で酒粕を販売されるようなので試してみては如何でしょうか?

 

ken2
ken2
冬の寒い日にぴったりですよ〜。飲んだ直後は心も身体もポッカポカ♪ 

 

あたたかい飲み物でヒュッゲな気分♪

ヒュッゲな街・旭川を勝手に宣言してみる♪ 欧米でブームが起きているというヒュッゲというライフスタイル。日本でも、そしてここ旭川でも小さな火が灯り始めています。 本記...

 

高砂酒造で買える甘酒・酒粕

 

 

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!