ガジェット

[アウトドア]機能的でコスパも最強!ワークマンがじわりメジャーになってきたよ!

ken2
ken2
ワークマンがじわじわ認知されてきてるみたい♪

 

なんと「やる気ワクワクワークマン」でおなじみあのワークマン(正確にはワークマンプラス)が、デカトロンとともに2019年ヒット予測ランキングの1位に選ばれました!

2019年、ヒット商品のトレンドは?|日経トレンディネット

 

さて、ちょうど昨年(2017年)12月にワークマン旭川10条通り店がオープンした時に、購入したヤマツネの靴下についてブログ記事にしてました。

本物?それとも・・・ ヤマチューン と ヤマツネ の靴下全国の靴下ファンの皆さんこんにちは! 旭川市に新しく出来たワークマンのオープニングセールで買ったインナーシャツ。コンプレッション具...

以来すっかりワークマニストになってしまったので、使って感じたワークマンの印象を書いていこうと思います。

記事の3行まとめ

  1. スキー・スノーボードのファースト・ミドルレイヤーに十分使える機能性!
  2. アウトドアブランドの半額〜1/4ほどの低価格!
  3. ワークマンはコスパ最強!

 

ワークマンプラスとは

ワークマンは群馬県伊勢崎市を拠点に作業服・関連品を販売する国内最大の専門店。最近になって作業服などに加え高機能をうたうスポーツ・アウトドア・カジュアルラインを増やしてきましたが、ワークマンプラスはそれらを独立させたブランドのようです。

そのためワークマンで扱ってるモノの一部をワークマンプラスで売ってるらしいです。なので近くにワークマンあれば問題ないのかな。ただいずれプラス専用ラインが販売されるかもしれませんがw。

「高機能×低価格のサプライズをすべての人へ」
WORKMAN Plusはアウトドア・スポーツ・レインウエアの専門店です。
「働くプロの過酷な使用環境に耐える品質と高機能をもつ製品を、
値札を見ないでお買い上げいただける安心の低価格で届けたい」
全国800店舗以上を展開するワークマンが、
商品開発に込めている思いを、
今度はみなさまの日々の生活の中で提案します。

ワークマンプラスHPより

 

ワークマンプラスHPより

 

このチャートを見ると低価格と機能性がウリだとはっきりしてますねぇ。でもってデザイン性は皆無と・・・いやいやデザインも最近は良くなってると思いますけどね〜♪作業服ってことでリフレクタ(反射素材)があるのがちょっとアレですが(笑)。

 

そんなA1理論さん(@A1riron)もワークマン!立川に出来たワークマンプラスは大賑わいだったそうですよ。

先月、東京・立川立飛にオープンした『ワークマンプラス』に行ってみたらコスパ最強だった!すべての人にオススメしたいです!

 

ワークマンの服はコスパ最強!

旭川にワークマンがオープンしてから靴下・トランクス・シャツなど購入してまして、下着類はほとんどワークマン(笑)。更には先日も今冬用に長袖シャツを買いました。


ワークマンの通販サイトへ

この長袖シャツは昨冬にスキー・スノーボード用として使い倒しました(昨シーズンモデル)。

スキー・スノーボードでもゲレンデ内の低〜中強度の運動であれば全く問題なし。リフトに乗っても暖かく感じますし、汗を上手く吸収してくれるみたいです。多少汗でヒンヤリするようなことがあっても暫くすれば解消するので、発散も上手くしてくれてるみたい。

一方で汗ダクダクになるような高強度な運動にはあまり向きません。大量の汗には十分対応しきれない感じがします。バックカントリースキーや雪山登山のようなギアに命を預けるような場面では、十分に検討する必要があるかも(やめた方がいいかも)です。

 

アスリート的に汗だくになる状況には、ちゃんとした本格的な服をチョイスしたほうが良いでしょう。そう、あのミレーのあみあみのように・・・。

 

確かに作業用服としては、寒い場所で低〜中強度の作業を続けながら汗による冷えを防ぐのが目的かと思うので、これで十分なのかと。価格は本格的なやつの半額以下より更に安く買えますからね。

他にも靴下やミドルレイヤーも使いましたが、総じて言えばライトなアウトドアまでであればこれで十分!

ブレスサーモもポーラテックも確かに良いものですが、普段使いには少しオーバースペック。ワークマンも極限の場所以外では十分機能的ですし、普段使い用にも購入しやすい価格でまさにコスパ最強!

 

フツーの生活にもワークマン

ユニクロのヒートテックをはじめ普段着にも機能性が当たり前になってきてますね。高機能のものは汗を上手く処理してくれたり、洗っても乾きやすいので旅行や災害時も便利です。その中でもワークマンのは普段使いしやすい低価格!

でもあまりメジャーになっちゃうと、希少なサイズMがますます買いにくくなるかも・・・。

シンプルスタイルはミニマリストとも相性が良さそう!

無駄な柄や絵のないシンプルな服はミニマリストとも相性が良さそうです。上で紹介したA1理論さん(@A1riron)だけでなく、けんぞーさん(@gggkenzo)もワークマン!

今のところメンズは充実してますがレディースラインが少ないもよう。妻もレディースが少ないと不満です。ワークマンプラスが売れればレディーズの充実も期待できますね♪



おまけ

なんとワークマンプラスとともに2019年のヒットが予測されているデカトロンが我が家にありました!例の激安リュックです。

 

衣類だけじゃなくスマホやパソコンもひと昔じゃ考えられない低価格で必要十分な性能の製品が出ています。ワークマンもデカスロンもそうなのですが、生産されるモノの性能が一定のレベル以上になってしまった現代、これで十分じゃん!って考える人が増えてきたんでしょうね。

今回の2019年ヒット予測には色々なことを考えさせられました。

 

ken2
ken2
 必要十分な機能でお手頃価格!が今後のトレンドなのかな!?

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!