ガジェット

[レビュー] 弱ペダで注目!自転車のケイデンス(脚の回転数)を安価で簡単に測る方法を紹介するよ♪

全国の弱虫ペダルファンの皆さんこんにちは!

弱虫ペダルの主人公・小野田坂道くんの異名は「妖怪ペダル回し(笑)」。彼は作中でとにかく脚をペダルをグルグルグルグル回します。このグルグル脚を回す回転数(1分間あたり)を自転車業界ではケイデンスと呼びます。

 

実は2回めの高ケイデンスブーム

私がロードバイクに乗り始めた10数年前、自転車ロードレースではランス・アームストロングの全盛期でした。今となってはドーピングの人って感じでしか知られてませんが、重いギア・重いペダルを力強く踏むことが出来る人が強いとされていた当時、ランスはペダルを軽くグルグル回すスタイル(高ケイデンス)でツール・ド・フランスを連覇してしまいます!

自転車雑誌ではランスの走りやフォームの分析をし、その中で自転車にケイデンスセンサーを取り付けて「ケイデンス90 (1分間に90回ペダルを回す)を維持しよう!」とか言ってましたね。確かに私も昔はケイデンスセンサーを付けて走ってました。今から思えば第1次高ケイデンスブームです(個人の勝手な見解ですw)。

 

中国製品の品質向上でたった2000円でケイデンスが!

第1時高ケイデンスブームではまずサイクルコンピュータを準備するところから始まり、ケイデンスセンサー・スピードセンサーを取り付けます。ホイールやクランク(ペダルが付いてる棒)に付けたマグネットを読み取る方式だったので、フレームに付けたセンサーとマグネットの距離の調整がなかなか微妙でした。私はポラールという有名メーカーのものでしたので価格もそれなりにしました。

それから10数年経った現在、中国製品の安さとクオリティの向上と技術進歩のお陰で、なんとスマホ無料アプリ2000円ちょっとのセンサーだけで、ケイデンスが測れるサイクルコンピュータがお手軽に出来ちゃうようになりました!しかもマグネット不要のお手軽品ときたもんだ!!

ken2
ken2
どんどんローコストで便利な時代になっていきますね♪

 

今回使用したケイデンスセンサー

コレ加速度センサーを内蔵しているのですが、なんとクランクに装着すればケイデンスセンサーに、ホイールのハブに装着すればスピードセンサーになるスグレモノ。センサーの切り替えはボタン電池の出し入れで行うので余計なスイッチもありません。

 

XOSS Bluetooth & ANT センサーの外箱

 

本体、台座ゴム、固定用輪ゴム、取説は日本語対応ではありませんが大体分かります

 

台座ゴムはホイールハブ用の丸タイプとクランク用の平タイプが付属します

 

電池はCR2032を1つ使用

 

電池を装着して青く光ったらケイデンスセンサーになります(数秒で消えます)

 

ケイデンスセンサーは短めの輪ゴムで固定 位置はテキトーでOKみたい

 

一旦電池を外して再度装着すると赤く光ってスピードセンサーになります

 

スピードセンサーは長めの輪ゴムでハブに固定

 

スマホのサイコン使ったのはとしてWahooのWAHOO FITNESSアプリ。

Android用 / iPhone用

 

スマホとはBluetooth接続します 見た目全く同じセンサーなのでラベルで識別

 

Androidアプリでは2つのセンサーを同時に認識してくれました (Ver.1.12.0.15)

 

iPhoneアプリでは同時には認識してくれませんでした (Ver.5.12.1 (139))

 

本製品のAmazonカスタマーレビューでも、アプリによっては2つのセンサーを同時に認識してくれないそうです。現時点(2018年6月)では以上の結果でしたか、アプリのアップデートで違う結果となるかもしれません。

ただスピードセンサーはスマホのGPSで代用出来るので、ケイデンスセンサーのみの装着でもサイクルコンピュータとして十分運用できるかと思います。もちろんスピードセンサーよりは精度が落ちるとは思いますが、気軽なサイクリングでもスピードとケイデンスが分かると面白いですよ♪

スマホは昔使っていたsim無しのものでも使えるし、そして更に自転車にハマった時に専用サイクルコンピュータを買えばいいでしょう。ANT+という通信規格にも対応しているので、専用サイクルコンピュータにしても使い続けることができます

ken2
ken2
 購入時の価格は2200円程度。サイクリングが楽しくなる安くて遊べて面白いオススメガジェットですよ

 

使用したスマホホルダー

自転車へスマホを固定するスマホホルダーはAndoroid (Sharp AQUOS SENSE SH-M05)ではこちらを使ってます。やや滑り感のあるシリコン素材ですが、舗装路であればスマホがズレることがなくオススメ♪

iPhone (5/5s)用はこちら。マウントはステムキャップにボルトにガッチリ固定でき、ケースはワンタッチで取り外し出来るのでオススメ♪ケースとマウントがセットになったものと単体のものがあるのでご注意ください。

ken2
ken2
サイコン使うとサイクリングの新たな楽しみが感じられますよ♪
ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!