ニュース

GUセルフレジの初体験で近未来の決済方法を見た♪

ken2
ken2
GUのセルフレジすげぇ!

ワタクシが所有しているパンツ(ズボン)はアウトドア用とかジャージとか除けば2本しか持っていないのですが、そのうちの1本が随分とくたびれてきました。

そんじゃ買いに行きましょかと訪れたのは旭川市内にあるGU。GUは何度か店内をチラ見はしてたけど、お買い物するのは何年も前に速乾性シャツを買って以来の久々の買い物でした。

  1. GU・UNIQLOのセルフレジはICタグ(RFID)タイプ!
  2. 複数の商品も一瞬でスキャン!本当にあっという間!!
  3. 無人店舗への第一歩かな!?

 

先進的なセルフレジにびっくり!

良さげなのパンツが見つかったのでベルトとともにレジに持っていったら、通常の有人レジの隣にセルフレジを発見!有人レジには誰も並んでなかったのですが、面白そうなのでセルフレジを利用することに。

これまで使ったことのあるセルフレジは、バーコードを自分で読み取るセルフタイプ、または読み取りは有人で行って支払いを機械で行うセミセルフタイプのものでしたが、GUのはスキャナーらしきものがありませんでした!

ありゃ?バーコードリーダーがないぞよ?

 

バーコードではなくICタグ(RFID)で読み取る仕組み

GUやユニクロのそれはバーコードじゃなくICタグで品物の名前と金額を読み取る形のもの。

方法はレジの扉を開けて商品を入れ、扉を閉めるだけであっという間に商品名と金額が表示され、クレジットカードであっという間に購入完了!

マジであっちゅうま!!

あっけなさ過ぎて写真を撮るのも忘れちゃうくらいでした。

今回はベルトをパンツで包むような形で扉の中に入れましたが全く問題なくスキャン。恐らく商品点数が多くても問題なくスキャンしてくれて所要時間も殆ど変わらないでしょう。

これまでのICタグが付いた商品は万引防止目的で付いてたりして、レジで会計する際にシール貼られたり剥がされたりしましたがGUのはそのまんま持って帰れました。一体どうなってるのかしらん?

 

以前よりICタグの可能性は指摘されてたもののタグのコスト面がネックになってると聞いてました。でもアパレルなら安いとはいえ商品価格は数百円からだし、かと言って凄く高価な品物ではないのでちょうど良い価格帯なのかもしれません。

ICタグを商品に付けるもの値札を付けると大差なさそうだし、更なるICタグの低コスト化、タグ貼りの工夫をすればコンビニやスーパーのレジから行列が消えるかも!

それでも現金払いの行列は残ってるのかなぁ・・・あの日本だからなぁ。

 

値札をバラしてみた

そんな訳で帰宅後にICタグ入り値札をチェックしました。

値札を蛍光灯で透かすとICタグのアンテナが見えますね。

パンツのは通常の値札にICタグが印刷されたフィルム付シールを貼り付けたもの。一方ベルトのはタグが印刷されたフィルムが完全に紙の中に封じ込めて一体化したもの。ちょっとやそっとじゃ捲れませんでした。

ベルトのは言われなければICタグだとは分からないレベル。

値札を透かすとICタグのアンテナが透けて見える 左がパンツので右がベルトの

 

パンツのはシール式でRFIDの表記あり

 

ベルトのICタグ(上)は紙の値札と一体化している

 

GUのセルフレジ化はいつから?

GUのセルフレジ化は買い物しなかったので全然気づきませんでした。

いつから?と思って調べてみたら2015年5月から4店舗で試験運用を始めたそうですね。そして2017年8月までに全国で176店舗に広げる予定だそうです。

精算時間は購入点数が多いほど短縮の割合が大きいでしょうね。更に有人レジでは商品を畳む時間もあるので更に短縮されますね。

セルフレジでは商品を畳んでくれませんが、畳んで陳列されてるのを手に取ってそのまま精算すれば、非常に合理的な方法だと思います。

ICタグによる商品管理・精算は将来的には当たり前の世の中になっているはずですが、真っ先にやる面白さがGUにはありますね。

現にググると色んな人がそのユーザーエクスペリエンスを楽しんでるみたいです。更にGUだったら試着の出入りもチェックしながら、試着後や広げた服を専用の箱に入れると自動で折り畳み、自動で元の位置に戻すロボットも真っ先に実用化しちゃうかもしれません。

そして無人化店舗を目指すのかも。ICタグには色んな可能性を感じますね。

またセルフレジを体験したいですが、あまり服は買わないのでまた当分先になっちゃうかな?(笑)

 

ken2
ken2
ぜひGUやユニクロで体験してみて!

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!