旭川

初めて食べた富良野の極太アスパラガス 。

ken2
ken2
こんなぶっといアスパラガス食べたことある?

 

ど〜もken2(けんけん)です♪

 

私は2月はじめに旭川に移住してきましたが、富良野スキー場のシーズン後半パス(2月〜GWまで)を購入し、今シーズンは富良野スキー場ばかり滑ってました。

 

フラノマルシェで極太アスパラガスを発見!

さすがに4月半ばになると雪もグズグズで、直滑降していてもブレーキ掛かりまくりでどうしようもなく草々に撤収。

今シーズンはもう終わりかなぁ・・・と思いながら、帰る途中にフラノマルシェをブラブラ。

その中のファーマーズマーケットでぶっとい朝取れアスパラを発見!そして迷わず購入!!

直径なんと2.5 cmでずっしり重い!

こんなアスパラは初めてです♪

直径2.5cm ぶっといアスパラガス 1本160円、安いぜ!

 

富良野とアスパラガス

富良野とアスパラガスについて調べてみると下記の説明がありました。

北海道真ん中、富良野地方は内陸性気候のため、冬と夏の年間寒暖差は60度を超えます。そして一年を通じて昼夜の寒暖差も激しい気候です。

この気候が、濃縮された旨みや糖分をたっぷり根に転流をうながすのです。そして冬をむかえ、アスパラガスは4ヶ月以上雪の下へと眠りにつきます。

寺坂農園HPより

 

確かに旭川ふくむ富良野周辺は、夏は日中30℃超えの日があるかと思えば、冬の早朝はマイナス30℃近くになることもあります。

本州に比べると朝晩の気温差も大きく、こういった寒暖の差が美味しいアスパラガスを育むんですね〜♪

 

味付けは塩&オリーブオイルだけでシンプルに!

そんな美味しさが濃縮されたアスパラガス!

鍋で茹でようかフライパンで焼こうか迷った挙句、魚焼きグリルで焼くことに。

表面に軽く塩を振り、軽くオリーブオイルを塗りつけて焦げ目が付くまで焼きました。

 

焼けてきた焼けてきた♪

 

さあて、皮の硬い部分を剥いて食べたら・・・

 

ken2
ken2
 ウマ〜!!

 

みずみずしさと野菜の甘さが口の中に広がってサイコーでした。

また買おう♪

 

富良野にはポテチが山のようにあった!

そしていま問題となっているのがポテチ問題。

2016年の台風被害でポテチの原料となるじゃがいも不足となり、店頭からポテチが消えたとニュースになっています。富良野市周辺では、おとなり南富良野町が川の氾濫により大きな被害を受けました。

ここ旭川周辺のスーパーでも、カルビーとコイケヤのポテチは品切れまたは購入制限となっています。

 

しかし上記ファーマーズマーケットでは、JAふらの印のポテチが山のように積み上がってました。なんと各味のポテチを詰め合わせた箱売りもしてました。

 

その名も「農協チップス ふらのっち」

 

ken2
ken2
 帰省のお土産用に各味一袋ずつ購入したよ〜♪