nokotoblog
ミニマルでヒュッゲな北国移住生活
Simple life

キタキツネ を見ながら考えてみた♪

キタキツネ

 

ken2
ken2
北海道ではよく見かける キタキツネ 。カワイイけど・・・♪

 

先日も上富良野町ドライブに行ったとき、 キタキツネ に遭遇しました。

 

 

車に向かって走ってきたキタキツネ

目指したのは十勝岳中腹にある十勝岳温泉と吹上温泉。そこにむかうため車で上り坂を走ってたとき道の真ん中にキタキツネを発見!

まぁキツネ自体はそんなに珍しいものじゃないので徐行しながらゆっくり進んでると・・・なんとキツネが正面から車に向かって走ってくるではありませんか!

これまでなんども道路上のキツネを見てきましたが、だいたいは道路脇に逃げるか反対車線からゆっくりと近づいてくるのですが、今回はクルマ目指してダッシュしてきたのです。

対向車も来てたので停止してクラクション鳴らしてやり過ごすことは出来ましたが、真正面から走ってきたのには驚きました。

 

キタキツネ車にビビる様子もなく駆け寄ってくるキタキツネ(上富良野町にて)

 

 

北海道のキタキツネ問題

実際に目の前に現れると本当〜にあいらしいキタキツネですが、決して近づいて触ったり食べ物を与えてはいけません。

キタキツネと遭遇したときに気をつけたいこと

一方で、観光地や道路沿いで観光客に食べ物をねだりにやってくる「観光キツネ」が問題となっています。観光客が与える自然界にない甘味や添加物などは、キツネの免疫力を低下させ、病気の発症によって死に至ってしまうキツネも増えています。キタキツネを守るためにも、安易にエサを与えるのは控えましょう。また、キタキツネは体内に「エキノコックス」という寄生虫を持っています。キタキツネに直接触れたりすることで感染します。エキノコックス症を正しく理解し、予防することが大切ですので、もしキタキツネと遭遇しても無闇に触るようなことはしないようにしましょう。

北海道観光公式サイトより引用

 

これとは別の日ですが、旭川市神居6条という思いっきり住宅街の中でキツネが道路を横切るのを目撃しました。キタキツネは思ってた以上にヒトに近いところにいて、そしてヒトに慣れてきてるのかもしれません。

 

旭川より大きな都市・札幌でも都市化したキタキツネとして問題になっており、威嚇したり、生ゴミをあさったり、糞からのエキノコックス症の懸念も出てきてるそうです。

 

さらにはつがい(?)のキツネに遭遇!

さてそんなキツネちゃんに別れを告げ十勝岳温泉・凌雲閣に到着すると・・・駐車場にまたもやキタキツネが!しかも夫婦なのか番(つが)いの様子。そしてこれまたカワイイのです。

キタキツネ仲良しさんのキタキツネ オレンジの毛・黒い耳・黒い足が特徴です

 

キタキツネ警戒してるのか寄ってきたいのかビミョーな表情

 

青空をバックに雪山に登ったキタキツネ 神々しくもあります

 

ken2
ken2
 目の前で見ると毛がモッフモフでホンっとカワイイんですよ〜!

 

駐車場ということで温泉客や登山客、山々の景色を見に来た人などいましたが、一番キツネに近寄っていったのは中国人らしき人。触るなよ〜、食べ物あげるなよ〜と思って見てましたが、近くで写真撮っただけで帰っていきました。いちおう旅行客向けにも「さわっちゃダメ」のアナウンスがされてるようです。

 

野生動物が身近にいる北海道。道民にも観光客にもアナウンスをしっかりして、ヒトと動物と良い距離感を保ちながらお互い暮らしていきたいですね。

 


 

ちなみにモフモフの毛並みが特徴のキタキツネですが、8月に出会ったキツネははこんなにガリガリでした。夏毛と言うそうですが全くの別人(別キツネ)ですね。

芦別美瑛線 はうわさ通りの酷道だった!|Minimal life, Minivan life

 

・・・だれ?

 

 

ken2
ken2
野生動物がすぐそばで暮らしている・・・それが北海道です

 

ABOUT ME
ken2
埼玉の会社を辞めて妻とともに旭川に移住した40代ヒゲボウズ。 無職で坊主頭ですがやらかした訳ではありません🎶 シンプルライフを実践しながら地方でノンビリとした生き方を模索中!