ken2 (けんけん) の プロフィール

ken2
ken2
こんにちは!ken2 (@nokotoblog) です♪
このブログに足を運んでいただきありがとうございます!
このページではken2のプロフィールを紹介します♪
  1. 1974年生まれ (団塊ジュニア世代のおっさん)
  2. 約20年勤務した化学品研究の会社を辞めて妻と一緒に旭川移住
  3. お金はないが時間はある無職生活を満喫中
  4. 物理的・精神的にムダなものを減らしてミニマル生活
  5. 好きな言葉は「暗いと不平を言うよりも進んで灯りをつけましょう」

 

子供時代

岐阜県生まれ。至ってフツーのどこにでもいるようなお子さまでした。

小1の時に父親を亡くして以来母子家庭で育ちましたが、母親が手に職を持った人だったので、貧しいながら何とか大学まで出させて貰いました。

お陰で結婚観というか結婚相手に望むものは一人で生きていける自立した人。

その後も性格的には今ほど社交的ではなく、彼女もなく、今で言うリア充では無かったですね〜。中高と卓球部だったので世間的に見ても決して明るい人ではなかったかと思います。いや卓球も明るいんですけどねw

ken2
ken2
暗黒時代とまでは言わないけど地味〜な少年時代でした。
でも育ててくれたお袋には最高に感謝してます!!

 

会社員時代

埼玉県の化学系の研究開発関係に就職。

毎日理科の実験みたいなことしてました。実験は楽しかったし、薬品の匂いも嫌いじゃなかったので(オイオイ)、嫌な仕事では無かったです。

でも残業して遅くまで・・・ってことはなく、他の人が仕事してても定時でサクッと帰っちゃう人でした。

それでも20年も会社にいると遅いながら昇進してしまう訳ですが、昇進するほど「若い人が早く帰りやすいように」と意地でも定時帰宅する会社にとっては都合の悪い社員でした。

妻とは会社と全く関係ないところで結婚しました。お互いスキー・スノーボード好きで、たまたま共通の友達とスキー旅行行ったことから交際がスタート。

そして出逢ってから11ヶ月で結婚・・・当時は早いとは思いませんでしたが、今思うと勢いありましたね(笑)。因みに妻は自営業みたいなことをしてて自立した女性であったことも決め手だったかもしれません。

 

幸運にも地元図書館は市立図書館が充実しており、また妻も読書家で2週に1度は図書館通い。その中でお金や金融・運用本に興味を持って「金持ち父さん貧乏父さん」などそれ系の本ばかり借りていました。

また幸運にもネット証券での投資信託販売手数料値下げ競争が始まった頃で、投信を色々購入したり乗り換えたり、それ以外のものにも手を出したりと、こちらでも研究のようなことをしていました。

沢山の本を読めたのも会社を定時帰宅して時間があったからかもしれません。確かに残業すれば一時的に収入は増えるかもしれませんが、仕事以外の勉強、特にマネーリテラシーを高めたほうが人生の役に立つと考えてました。

ken2
ken2
でも色々ラッキーだったな。妻と出逢えたし、良い友達とも出逢えたし、ホワイト企業だったし、その他時代的にも場所的にもテクノロジー的にも。

 

無職時代

子供の頃から好きだった理科の実験も、40歳に近くなってくると流石に興味が薄くなってきました。

業界的にも尻すぼみなのは明らか。会社も他分野・他業界へチャレンジする機運が下がっており現状維持に必死になってると感じて在職20年を機に退職しました。

それまでも妻と退職や移住について話していたので、もったいないとは言われたものの反対はされませんでした。

今は友人のゲストハウスを手伝ったり、運用の配当だったり、その他少額ながら複数の収入でシンプルに暮らしていますが・・・正直赤字です。

でもまあ資産管理が出来ていればなんとかなるでしょう。ブログからも僅かながら毎日お金が生まれてるしね。

おかげさまでお金はないけど時間はある生活を満喫しています。

本読んだり、北海道内を車中泊旅したり、ブログ書いたり、呟いやり、youtube見たりしながら、これからどんな世の中になるのか、その中で自分はどう生きていけるかを研究する無職2.0生活をしながら暮らしています。

ken2
ken2
ブログは無職2.0の研究報告書的なものにしたいな!

 

ミニマリスト生活

結婚前から私はシンプルな部屋が好きで、以前はテレビ・DVDプレーヤ・ソファ・Macbook(白はんぺん)しかない1Kの部屋に住んでました。

当時空き巣に入られたのですが(立て続けに2回も!)、あまりの物の無さに警察官が驚いてたのが良い思い出です。なお何も無いお陰で2回とも被害はありませんでした。

ただその頃は見えるところにモノを置きたくないだけで押し入れの中はモノだらけ!見た目だけミニマリスト(当時ミニマリストなんて言葉は無かったけど)でした。なのでブームが来るとすぐに乗っかり、押し入れの断捨離でかなりモノを捨て、形だけミニマリストが誕生しました!

そして色々な本を読んでいるうちにミニマリストを良く生きる手段の1つとして捉えるようになりました。

ミニマリストの本質として、自分の大切なこと・目的に集中するためのミニマム化が挙げられますが、私の場合は時間・場所の自由を得ることが目的といえば目的でしょうか。

簡単に言えばのんびり暮らしたい(笑)。

今は北海道に住んでいますが、いずれ暖かいところや海外にも住みたいと思っていて、理想を言えばクルマ1つで移住できるような暮らしをしたいと思っています。そのための物理的・精神的・経済的なミニマム化が必要と考えています。

ken2
ken2
次は南の島に住みたいな♪

 

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございます。

まぁでも難しく考えてもしょうがないし、どちらかと言うとゆるく、サスティナブルな状態が理想なので、ブログも無理せず続ける事を目標に、頑張りすぎない程度に頑張ります!

ken2
ken2
プロフィールを読んで頂きありがとうございます♪
ブログはゆる〜くでもいいので続けることが目標です!

 

こちらもよろしくお願いしま〜す!

twitter | instagram | notepomeruletterpot |