ガジェット

[レビュー]車中泊にもノマドライフにも「ちょうどいい」ポータブル電源ーSuaoki D100ー

ken2
ken2
全国のモバイルバッテリー・ポータブル電源ファンの皆さんこんにちは!

私たち夫婦は北海道に移住して以来、車中泊で北海道内を旅行しています。

自由気ままで楽しき北海道車中泊の旅!全国の車中泊ファンの皆さんこんにちは! 初めにお断りしておきますが、ワタクシに車中泊のノウハウ的なものは殆どありません。車のリアシ...

 

そんな車中泊旅でお世話になってるのが容量16800mAhのモバイルバッテリー。寝てる間に夫婦のスマホやデジカメの充電したり、夜の車内やアウトドアでのLED照明などでお世話になっていますが2泊以上だとやや物足りなく感じていました。しかし容量よりも気になってるのがゼロから満充電までに一晩掛かってしまう充電の遅さ。走行中のシガーソケット充電でもなかなか満充電になりません。micro-USBからの充電なので仕方ないのですが。

使用してる16800mAhのモバイルバッテリー 容量はともかく充電の遅さがネック

 

理想のバッテリーとの出会いーAmazonプライムデー

そんな中、2018年7月16日〜17日に掛けて行われたアマゾンプライムデーをボケーっと眺めてると、SUAOKI D100というバッテリー発見!通常1万円くらいで販売されているものが40%offの6千円で売ってたので直ぐにポチりました!

この商品は26800mAhと今までのより1.6倍程度の容量アップに留まりますが、専用DC入力ポートがありコンセントからもシガーソケットからも、今までより早い時間で満充電になる仕様です(更にはUSB PD (Type-C)の充電も可能です)。

まだコンセント充電からしか比較していませんが、これまでは16800mAhを満充電するのに一晩(7-8時間)掛かっていたのが、26800mAhと容量が増えたのにも関わらずなんと3時間ちょっと!流石にシガーソケットからはここまで早くないものの、1日5時間程度走ってれば満充電になるのではないかと期待しています。

車中泊用と言えば、更に大容量のポータブル電源と言われるものを使いたくなりますが、ウチの車中泊は基本寝るだけ。レストランや温泉が併設されている道の駅を選んでそこで過ごすことも多いので、下のポータブル電源のような大容量は要らないかな〜って感じの車中泊です。災害対策・防災用としてはこれくらいの容量があると安心感あるのでしょうが。

 

AC(交流)出力もあるので色々な使い方ができる

今回紹介するSUAOKI D100は容量が26800mAhAC出力付き、重量は1.2kg薄いカマボコ型ということで、モバイルバッテリーとポータブル電源の中間みたいな存在です。モバイルするには1kgオーバーは重いですし、同程度の容量でもAC(交流)出力なしのバッテリーより嵩張りますが、リュックで背負うなら可能な感じのサイズ感。また制限なしで飛行機に持ちこめるギリギリのバッテリーワット数なので、海外など飛行機を使った旅行先でも使うことが可能です。薄型なので車内設置にしてもシート下など隙間に入れることも出来ますね。

USB-C出力があるのでMacbookproなど最近増えてきたUSB-Cから電源を取るノートパソコンにも使えますし、AC出力でこれまでのACアダプタから電源を取るノートパソコンも使えます。これさえあればどんなパソコンでもノマドワーク可能ですよ♪

 

開封の儀

我が家は北海道なんですが月曜日に注文して金曜日に届きました。関東みたいに翌日届くことはありませんがありがたいことです♪

黒箱に黒いテキストで高級感あふれる箱です

 

箱裏に表示されていたスペック

 

やや硬めのゴムスポンジみたいなもので丁寧に入っていました

 

中身は本体・フェルトケース・取説・シガーソケット・ACアダプタ(とmicro USBケーブル)

 

カマボコ幅は16cm程度 入出力ポートは全てこちらの面

 

カマボコ長さは18cm程度 Capacityが100W以下なので飛行機持ち込みも問題なし

 

高さ(厚み)は35mm程度 裏面にはすべり止めのゴム足が付いています

 

重量は1.2kg・・・ですがMax1kgのスケールなのでエラーになっちゃいました

 

残量表示は小さなLEDランプのみ 小さく暗くて周囲が明るいとやや見にくい

 

日本語取扱説明書に書かれているスペック

 

USB-Cケーブルでスマートフォン(SHARP AQUOS SH-M05)に充電できました

 

AC出力からノートPC(Chrome book)に充電できました これでノマドワークもOK!

 

AC出力から電気毛布への給電もOK! 容量的に一晩は無理でも数時間は大丈夫そう

 

32インチ液晶TVは70Wと省電力 擬似正弦波出力ですがちゃんと映ります!

 

本製品の交流出力は疑似正弦波という形なので、通常の(家庭用コンセントから取り出せる)正弦波と比べて波が滑らかでないため動かない電気製品(精密機械など)があるそうです。ただ確認したところ、電気毛布もサーキュレータも液晶テレビも問題なく作動しました

もちろん定格出力が100Wと小さいので、ドライヤーや電気ポット、また大型テレビのような大きな電力が必要な家電は使えません。やはり小型家電向けですね。

 

ノマドライフについて

因みに私はノマドワーク・ノマドライフを目指していますが、これが目的ではなく生きる手段の1つ。下に紹介する本にもありますが、ライフスタイル全体をノマド的にすることによりどこに居ても生活出来るような生き方を目指すものです。また変化の大きな時代でも楽しく生きるために必要なスキルとも考えています。

 

ノマドワークと言えば、Macbookを使ってカフェでポチポチするようなイメージもありますが(笑)、今回紹介するバッテリーがあれば、Macじゃないフツーのノートパソコンでも、電源がない自然の中でも(山小屋とか足湯とか良いかも!)ガシガシとクリエイティブな仕事が出来そうですよね♪

 

全体の感想

良い点

・小電力電気製品には十分且つ飛行機持ち込み可能な容量!

・充電時間が短い!(ACアダプタ・シガーソケット・USB PD (Type-C))

・AC(交流)やUSB PD (Type-C)が使えて汎用性も将来性もある!

・薄型でシルバーの筐体がお洒落!

・充電中の発熱が少ない!

・ポータブル電源で有名なsuaoki製!

残念な点

・AC出力機能のため容量の割に大きくて重い

・残量ランプが小さく暗くて視認性が悪い

通常のモバイルバッテリーに比べれば大きく重たいため、気軽に持ち歩くのはほぼ不可能。そんな時はこれまでの16800mAhのモバイルバッテリーを持って、もしコンセント使える所があれば夜の寝てる間に充電するのが良さそう。

このバッテリーは屋外・自然の中や車中泊で充電設備が無さそうなところでの電源として活躍しそうです。またソーラーパネルもあればちょっとしたオフグリッド生活も出来そうですね。ただ今のところはシガーソケットから車で移動中に充電するプチサブバッテリー的な運用を考えています。

ken2
ken2
AC(交流)が使えると何かと安心♪ モバイルしやすいポータブル電源としてオススメします!

 

 

追記(2018年11月16日)

残念ながら本記事で紹介したsuaokiのポータブル電源ですが、平成30年北海道胆振東部地震直後から在庫切れが続き、未だに入荷未定となっております。

別メーカーで似たようなスペックの商品を見つけたので参考にして下さい。筐体の形は違いますが、スイッチ類の位置が同じなのでベースは同じかもしれません。

 

 

更に容量が必要でモバイルの必要性がなければ、こちらも良さげですね〜。

[モバイルバッテリー]可愛いポータブル電源がまもなく発売!-SmartTap PowerArQ mini- 平成30年北海道胆振東部地震が発生して2ヶ月が過ぎました。当日はここ旭川も北海道ブラックアウトに遭遇し、24時間以上停電...

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!