旭川・移住

まだ続くぜ夏祭り・・・旭川道新納涼花火大会

全国の花火大会ファンの皆さんこんにちは!

旭川では8月3日に旭川夏祭りの一環として道新納涼花火大会が行われました。

 

あぁ美しき旭橋

花火大会が行われたのは旭川市のシンボル旭橋の麓の河川敷。旭橋は昭和初期に当時の最新技術を用いて掛けられた鋼鉄製の橋で、そのアーチ形状は非常に美しいです。北海道遺産にもなっており、昭和初期製造ながら今も現役で旭川を見守っています。

夕日に照らされる旭橋 鉄骨アーチが冷たくも温かい 人はまだガラガラ・・・

 

また隣接する常盤公園周辺も福吉カフェをはじめレトロモダンな店が集まっておりなかなかの雰囲気♪旭山動物園の帰りにでも寄っていては如何でしょうか?

 

さて夕方頃に会場に到着した際は観客はまだまばら。まずは露店で旭川を代表するファストフード・ジュンドッグとビールで腹ごしらえをしながら後ろを振り向くと・・・気づけばすごい人だかりになっていました。空も暗くなってきたらいよいよ打ち上げです。

打ち上げ直前には観客がイッパイに! そして灯りに照らされた旭橋は一層の美しさ

 

いよいよ花火の打ち上げ開始!

ドーン・ドーン・パンパンパン!

 

打ち上げが始まりました。席が打ち上げ場所まで見えるところなので、発射する瞬間も見れました、扇状に発射されるコンピュータ制御の連発花火なんて見事なもんです。打ち上げ時間なども凄く精密に管理されているでしょうね。先日の東川町の花火の日は、開始当初ほぼ無風で煙が立ち込めてよく見えない時間があったのですが、この日は常に強すぎず弱すぎずの絶妙な風が川に沿って吹いていたので、花火見物の条件としてはサイコーだったんじゃないでしょうか。

打ち上げ場所まで見えちゃうこの近さ

 

適度に風が吹いて煙が流れてくれて花火がよく見えます

 

対岸の結婚式場がいい雰囲気を醸し出します

 

4,500発の花火が50分で打ち上がり、最後はかなり盛り上がりました。ただ全体的に高さが低い花火が多かったので、遠くからより近くじゃないと楽しめないかもしれません。近くだと結構な迫力なので来年も来たいですね。

いよいよ盛り上がって参りました

 

天気も風具合も花火にピッタリ!存分に楽しめました!!

 

 

帰りのバスはガラガラ

ここからは地元ネタなのですが、自宅から会場まではバスで来ました。通常は常磐公園バス停を使うんでしょうが、花火大会後の混雑を予測して、河川敷の道で旭橋をくぐった先にある緑橋近くの10条9丁目バス停を利用しました。

そしたらなんと乗ったのは私達夫婦二人だけ、先客も二人だけのガラガラ状態。JR旭川駅に近づくに連れ乗車客は増えて最後にはギュウギュウになっちゃいましたがまずは作戦勝ち!でももしかしたらバス客は少なくて常磐公園バス停もそんなでもなかったのかもしれません。

バス停を一個ずらしたらバスに乗る人は居なかった・・・

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!