旭川&移住

旭山動物園開園50周年おめでとう!そしてちょっといい話。

全国の旭山動物園ファンの皆さんこんにちは!

旭山動物園好きの旭山市民・・・もとい旭川市民のken2(けんけん)です。先日7月1日に旭山動物園は開園50周年を迎えました。当日は朝から記念式典が行われ、缶バッジなど記念品の配布やその他記念イベントが行われました。

更には旭川市民は入園料無料という太っ腹企画も・・・まぁ年間パスポート所持者のワタクシには関係ありませんが(笑)。

 

駐車場には「わ」「れ」ナンバーが多かった

我が家から旭山動物園まではクルマで20分程で行けちゃうので、記念式典開始から30分前に家を出ました。

動物園の正門駐車場の空きはまだあり、あっけないくらいに現地に到着。周囲を見渡すとあちらこちらにレンタカーの「わ」と「れ」ナンバーのクルマがいました。時間は開園30分前なので、式典を見ようとやってきた道外の熱心な旭山動物園ファンの方なのでしょうか。ありがたいことですね〜。

で人がそんなに多くないと思いきや、入場券売り場では長蛇の列が。旭川市民の本人確認のために時間が掛かってたのかもしれません。そんな中、我々年パス所持者は並ぶことなくサクッと園内へ。

記念式典は旭川市長さんや歴代園長とともに、旭山動物園らしく素朴に進行されていきました。

西川旭川市長のご挨拶

 

記念のくす玉割り

 

コワモテ(←失礼)ながら優しくマスコミ対応する坂東園長

 

動物園はイベント盛り沢山

50周年を記念した缶バッチやうちわをゲットし、お昼は記念価格のカレーを食べました。本当は午後からの歴代園長トークショーを聞きたかったのですが、午後から予定があるため昼まで園内をウロウロ。猛禽類のポイントガイドともぐもぐタイムを見たあとは、オオカミ→アザラシ→しろくま→レッサーパンダ→ペンギンで時間切れ。あぁ残念。いつも旭山動物園は勉強になるし、もっと居たくなりますね。

猛禽類のマルチポイントガイド

 

猛禽類のもぐもぐタイムは飼育員さんが直接森に入って肉や魚を置くスタイル

 

あ〜ホッケ美味いねぇ

 

シロクマ近いっ近すぎっ!

 

可愛いよレッサー可愛いよ

 

その澄んだ瞳でなに見てるの?

 

ちょっといい話

歴代園長トークショーには行けなかったのですが、その晩にトークショーに行ってた方から直接お話を伺えました。やはりいい話で行って良かったとのことでしたが、最後に坂東園長が感極まる場面があったそうです。

そのとき園長に近い人が「坂東園長が涙を見せるのを初めて見ましたよ」と言いながらその方も涙していたそうです。いい話だな〜(涙)。以前紹介しましたが、園長の動物に対する思いは下記記事で確認できますよ。

Yorimichi Air Do
「年間300万人の大ブームは本当に辛かった」旭山動物園の園長がいま語る真実

 

ken2
ken2
 坂東園長 これからも旭山動物園を引っ張ってって下さい!

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!