その他

交通違反者講習の” 社会活動参加コース “に参加してみた

全国の交通違反者ファンの皆さんこんにちは!

ワタクシが運転免許を取得して20年余り、昨年まで車を運転していた埼玉県では無事故無違反で過ごしていたのですが、ココ北海道に移住して僅か1年で違反を重ねて貯まった点数は計6点

主に北海道を車中泊で旅してる間の速度超過なんですが、周囲の速度に合わせて走ってるつもりだったんですけどね。北海道の人って結構リスク取って追い越しかけてくるので流れの速い所では結構怖いんですよね。なのである程度の速度を保ってたほうが・・・って思ってたんですがダメなものはダメ

文句を言っても仕方ないので免許センターで行われた違反者講習を受講してきました。

 

違反者講習コースは2種類

違反者講習とは軽微な交通違反・事故をおこして違反点数が6点に達した人が、達した日から1ヶ月以内に受けると免許停止を受ける必要がなくなる講習です。因みに免許停止期間ではないので講習日まで、及び講習日当日も運転は可能です。

北海道警察旭川方面本部の2018年時点での違反者講習は以下の通り2種類

実車コース:午前中座学(3時間)+午後適性検査と実車の運転指導(3時間)
・・・14,100円

社会参加活動コース:午前中座学(3時間)+午後交通安全該当啓発・歩行者の保護等(3時間)
・・・9,950円

 

社会参加活動コースの方が値段が安い上に何やるか興味があったので迷わず社会参加活動コースにしたのですが、当日は交通機関が大幅に乱れるほどの猛吹雪!視界悪いしツルツル滑るしで免許センターまでの道のりも大変大変。日付指定されてるので変更もできず、早めに家を出て何とか到着出来ました。社会参加活動の人は雨や寒さに対する備えをしてくるよう指示されてるのですが、さすがの吹雪に不安は隠せませんでした。

当日はJRも運休するほどの吹雪! 安全を考慮して中止に・・・なりませんでした

 

実車コースが行われる試験コースも除雪が追いつかないほどの吹雪

 

午前中は座学

受講者は自分含めて13人。実車コースは8人で社会参加活動コースは5人でした。まず午前中は受付と書類作成と座学です。

もしかして講習受けるのオレだけ?とも思いドキドキしながら扉を開けましたが・・・

 

受講者は自分含めて13人 午前中はこの部屋で座学

 

書類作成の時なんですが、

「まだ書かないで」・・・(説明)・・・「書いて下さい」

の繰り返しで、しかも13人の受講生に対し8人くらいの係の方がああでもないこうでもないと書き方指導しながら、日付と名前と住所と免許証記載の番号を記入するだけの作業になんと40分!も掛けました。

受講者は開始時間までに全員集合していましたし、プロジェクタに全記載事項を映しておけばものの5分で終わっちゃうのでは?(何なら開始までに書くことも可能レベル)と思っちゃうくらいの効率の悪さ!・・・いやいや私は違反者、文句は言うまい。

さてさて座学の内容は衝撃的な事故映像なんかを見せられることもなく、運転適性チェックを追加した通常の免許更新レベルの話とビデオ鑑賞。正直これで違反者が反省するの?レベルの内容でした。それが2時間。

 

思い出の免許センターカレー

座学が終わると1時間の休憩。お昼は免許センター内の食堂で頂きました。

免許センターの食堂にはこんな思い出が・・・

免許取った当日の嬉しかった思い出が20ン年ぶりに蘇りました〜。あのおばちゃん(おばあちゃん?)は元気かな?っていうかまだ生きてるかな?

 

いよいよ社会参加活動コース

休憩が終わると3時間の社会参加活動が始まります。どうやら交差点に立って歩行者にティッシュを渡すとのことですが、立つのは3時間ではなく1時間程度のことでホッと一息。しかも午前中の猛吹雪も大分弱くなってきてホッと一安心です。

こんな黄色い帽子とタスキを掛けて交差点に立ちます

 

マイクロバスに乗って何処まで行くの?

 

外の気温はマイナス1℃ 午後には吹雪も落ち着きそんなに寒くない

 

活動地点はこの交差点 車通りは多いものの吹雪のせいか人通りは疎ら

 

ティッシュ配りなんて免許センターの直ぐそば・・・と思いきや、中心街を通過してわざわざ7kmも離れた交差点までバスで移動。

ken2
ken2
午前中は吹雪だったし歩行者なんていないんじゃ?
ken2
ken2
この風のなか下向いて歩いてる人が立ち止まってくれる?
ken2
ken2
 そしてオレたち1時間耐えられる?

 

通りを歩くのは主に高齢女性 飲酒運転根絶を訴えます!(?)

 

色んな疑問が頭をよぎってティッシュ1枚も渡せないと思ってましたが打率8割位で貰って頂きました、有難いことです。そしてティッシュ配りも寒さのため50分に短縮されて終了しました。

ken2
ken2
 旭川の人は優しいな

 

とまぁココまで書いといてアレなんですが係の人によるとこの活動の目的は、往来する車のドライバーの運転中のスマホ操作や電話、交差点への無理な侵入など他のドライバーの運転を見て

 

人のふりして我がふりなおせ

とのことだそう。ううむなるほど、歩行者も程々じゃないとダメなのかもしれません。

免許センターに戻って感想文を書いた後、無事講習が終了しました。

 

違反者講習の効果は?

さてさて1日違反者講習に参加して感じたことは・・・

無駄な時間が多すぎ!

ハッキリ言って半日にして強く反省を促すような事故の恐ろしさを体験をさせた方が効果的かと。書類作成も座学も社会参加活動もダラダラ時間掛けすぎ!1日の時間拘束が違反者に対する罰かと思うくらい。

今のテクノロジーで事故を体感させてもいいし、雪を使ってスピードと制動距離を体感させたり色々アイデアはあるでしょう。

 

今回一番初心に返らせてくれたのはあの食堂のカレーでした。幸いにも今のところ事故を起こして人を傷つけてはいませんので、今回の講習で初心に返って安全運転に努めたいと思います。改めてあのとき奢ってくれたおばさん(おばあさん?)には感謝感謝ですね。

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!