防災

[モバイルバッテリー]可愛いポータブル電源がまもなく発売!-SmartTap PowerArQ mini-

ken2
ken2
年末に魅力的なバッテリーが発売予定ですよ♪

 

平成30年北海道胆振東部地震が発生して2ヶ月が過ぎました。当日はここ旭川も北海道ブラックアウトに遭遇し、24時間以上停電しました。

そんななか、たまたま地震前に購入したポータブル電源が大活躍したので、本ブログでも記事にしました。

[北海道胆振東部地震]停電中にバッテリーが大活躍!でも購入時には気をつけるポイントがあるよ♪先日起こった平成30年北海道胆振東部地震では、震源近くだけでなく北海道全域で大停電(ブラックアウト)が発生!ココ旭川は幸いにも地震による...

 

上の記事内で私が購入したポータブル電源を紹介したのですが、地震後すぐに在庫切れになってしまい、以降再入荷予定もないまま・・・なので新たに検索していたら、年末発売予定のかわいいポータブル電源を発見しちゃいましたので紹介します!

 

  1. キャンプに車中泊そして停電対策にピッタリのサイズ!
  2. サイズはコンパクトでオリーブドラブタンレッドの3色展開!
  3. 充電は家庭用コンセント・シガープラグ、オプションでソーラー充電も!

 

SmartTap PowerArQ miniは可愛い3色展開

私が購入したポータブル電源は、モバイルも考慮した26,800mAh(100Wh)の商品ですが、今回紹介するのは約3倍にあたる86,400mAh(311Wh)の商品。

スペックは・・・と言うより注目すべきは見た目の可愛らしさ。色もオリーブドラブ・タン・レッドの3色展開で、サイズは15x12x10 cm(奥行き×幅×高さ)とコンパクト。
(本当に?取っ手込み?小さすぎ?とは思いますが)

部屋にちょこんと置いて置きたくなるようなルックスです。

オリーブドラブ (Amazon商品ページより)

 

タン (Amazon商品ページより)

 


レッド (Amazon商品ページより)

ね、可愛いでしょ!(笑)

 

気になるSmartTap PowerArQ miniのスペックは?

◾️ バッテリー性能
定格容量:86,400mAh
定格エネルギー:311Wh
重量:3.5kg
バッテリーセルタイプ:リチウムイオン

◾️ 充電性能
充電入力電圧:12V〜30V
定格電流:最大3.5A
フル充電時間:約6.5〜9時間
入力口径:DC8mm

◾️ 動作温度
充電可能温度環境:0℃〜40℃
出力可能温度環境:-10℃〜40℃
保管可能温度環境:-20℃〜45℃

◾️ 出力
AC:一口
DC/シガー: 一口
USB:2口
LEDライト:1W

◾️ AC出力機能
100V/2A
出力周波数:60HZ
通常パワー:200W
ピークパワー:400W
過負荷保護:249W

◾️ USB出力機能
5V/2.4A
5V/2.4A

◾️ 付属品
充電用ACアダプターセット(20V/3.5A:70W)
日本語取扱説明書
シガーソケットケーブル3.4m
MC4ケーブル1m

Amazon 商品ページより

通常AC出力が100V/200Wということで200W以下の家電が使用可能です。大型家電やドライヤー、暖房機器など電力を使う電気製品には使用できませんが、スマホやパソコンはもちろん小型家電や電気毛布などにも使えるパワー(W(ワット)数は家電に記載されています)。

結構ポイントなのが、出力可能な最低温度がー10℃な点(スペック上)。0℃や5℃の製品に比べて、一年中心配なく使用できそうです。

容量は300Whということで、100Wの家電を3時間使用できる計算。商品ページには目安時間も書いてあります。停電時はとにかく夜の暗さが問題なので、安全に明るく出来るLEDライトが長時間使えるのは嬉しいですね。

LEDライト:約90時間

LEDランタン:約70時間

ミニ扇風機:約15時間

ノートパソコン:約12回フル充電

大型ドローン:約3回充電

ミニ冷蔵庫:約4.5時間

Amazon商品ページより

Amazon商品ページによると、2018年11月中旬における本製品の価格(予約注文)は32,800円。正規品で1年保証です。

これは災害対策用としてもアウトドア用としても最適じゃないでしょうか。これ以上大きいと値段も上がる(5万円オーバーする)し、重くなるし、何より持て余しちゃうかと思います。

そんなminiじゃないノーマルPowerArQも紹介しておきます(2018年11月中旬で64,800円)。容量はminiの約2倍になります。

 

充電方法もいろいろ

PowewArQ miniは通常家庭用コンセントからACアダプタを使って充電します。フル充電するのに最速6.5時間なので、これだけの容量も一晩でフル充電可能。私のポータブル電源より容量3倍なのに充電時間は2倍ちょっとなので、ちょっと羨ましいかも〜(笑)。

そして車で使えるシガーソケットケーブルも付属。しかもケーブル長さが3.4mもあるので、充電中に本体を後席やトランクルームに置いたまま出来るのがスバラシイ!センターコンソール(カーナビ周辺)にしかシガーソケットがない車でも置き場には困らなそう。

更には本格的なソーラーパネルにも使えるMC4ケーブルも付属してるので、接続可能なパネルと組み合わせて自家発電も可能。オプションで更に長いケーブルや、2019年には本製品用パネルも発売予定なので、簡易的(最低限の家電)なオフグリッド生活もできちゃいそう。

 

実は難しい購入時期

モバイルバッテリーやポータブル電源は大容量化と低価格化がどんどん進んでいます。私が購入した容量100Whモバイルバッテリーも、通常1万円ちょっと(セールで7千円切ってた)なのですがひと昔から考えるとかなりの低価格。

本製品は300Whで3万円ちょっとなので同じく低価格なのですが、もしかすると来年に更に魅力的な製品が出る可能性もあります。

一方で聞いたことのないメーカーの激安品もありますが、発火の恐れもあるリチウムイオンバッテリーという性格上、あまり激安なのも避けたほうが良いかもしれません。

考えれば考えるほど購入時期は本当に難しいですね。

なので出先でスマホの充電で困ったときや、アウトドア趣味で必要となったとき、防災意識が高まったときに買っちゃえばいいのかと(笑)。

 

なお低容量のモバイルバッテリーだったら3000円以下からあるので、カバンに忍ばせておけばスマホのバッテリー残量を気にしなくてすむのでオススメ♪USB-C入力対応機種ならバッテリーへの急速充電もできて更にオススメです。

 

北海道はこれから冬の季節を迎えますが、さすがにストーブやエアコンをポータブル電源で動かすのは不可能。そういう場合はスタンドアロンの石油ストーブが必要かな。でもいちおう電気毛布は使えるので、今のところ停電なんてことがあったら(吹雪で停電ってことはあり得る)電気毛布と布団にくるまってなんとかしのごうと思っています(笑)。

そんなことのないよう頼みますよ〜ほくでん(北海道電力)さん

 

ken2
ken2
miniはルックスも可愛いし身近なバッテリーとしていかがでしょうか?

 

 

ABOUT ME
ken2
北海道旭川在住の40代ヒゲボウズ。2017年に埼玉から移住してきました。 旭川/移住の情報を中心に発信します。 趣味はスノーボードとロードバイク。旭川はどちらをするにも最高の環境ですよ♪ 北国のゆる〜いミニマリスト!そしてヒュッゲ!